若かりし頃のモビットとの出会い

私が21歳の時大阪の大学を親の了承も得ず中退し自分の夢を叶える為、仕事も決めないまま東京へ赴きました。まず東京へ着いてすぐなるべく安いアパートと職探しをしました。その日のうちにアパートを借りましたが、職探しには少々手間取り1週間後居酒屋でのアルバイトが決まり、これから夢に向かって頑張ろうと希望に満ちていました。しかし日が立つと、夢に使う時間をとれば収入が減り生活が苦しくなり、生活の為に仕事に時間を割けば何の為に大学を中退しここへやってきたのかと精神的につらい時期がやってきました。そうこうしているうちに貯金も底を尽き頼れる人もいなく初めてのキャッシングを検討しました。いろいろな媒体で調べた結果金利も安く、銀行が経営していて安心感もあるモビットの審査をうける事に決めました。その当時は若かった事もあり今の自分の現状や悩みを初めて会う人に打ち明けてしまいました。普通なら事務的な対応なのだろうけど、その時の私の担当者はキャッシングの正しい使い方や危険性など、とても親身になってアドバイスをして頂きました。給料日前や急な出費でどうしても必要な時に助けてもらい、借りた時は私の担当者の言葉を思い出し、今まで私が困った時にはいろいろと助けてもらいました。今では使う事はあまりないですがお守り代わりに、いざという時の為に今日も私はモビットカードを持っています。


37歳 男性  大阪府在住
2013年5月6日 17:51
 

その他よく見られているページも要チェックだ!

hd_spc
楽天銀行カードローン
recommend
header
bottom
口コミ大募集キャンペーン

TOPへ戻る